スケジュール | ロバハウス | アクセス | ロバの学校 | 楽器館 | 古楽市場 | 投稿欄 | コンタクト | English Page


カテリーナ古楽合奏団・プロフィール

  • 1973年、松本雅隆を中心に結成。中世・ルネサンス時代の音楽を独自のスタイルで演奏し、現在に至る。
  • 1979年CBSソニーよりLPレコード「古楽の調べ」を発売。ラジオ等に出演。
  • 1984年中世典礼劇「ダニエル物語」の音楽を担当し高い評価を得る。
  • 1986年・88年、坂東玉三郎演出の「ロミオとジュリエット」に楽師として出演、シェークスピア劇に大きな効果をもたらした。
  • 1993年「クルムホルンレーベル」よりCD「ドゥクチア」発売。音楽雑誌「レコード芸術」で皆川達夫氏などから推薦盤として高い評価を得る。
  • 1995年、ニッポン放送連続ラジオドラマ、ナウシカやトトロでお馴染み宮崎駿の「雑想ノート」で音楽を担当。徳間ジャパンよりCD「雑想ノートサウンドトラック」発売中
  • 1996年、カテリーナ古楽合奏団のCD「ドゥクチア」が起用された映画「絵の中のぼくの村」(東陽一監督)が公開。同映画はベルリン国際映画祭で銀熊賞受賞。フランダース国際映画祭グランプリ受賞など内外で大きな話題を呼ぶ。
  • 1997年、ベルギー、ドイツ、イタリアを計14ステージ公演。高評を得る。
  • 1999年、「ボッシュ幻想」初演
  • 2000年、「ブリューゲルの散歩」初演
  • 2003年、結成30周年を迎える、NHK大河ドラマ「武蔵」にて器楽演奏を提供


    *1982年、カテリーナの中心メンバー、松本・上野は、古楽器により子供たちに音楽の夢を運ぶべく「ロバの音楽座」を結成。カテリーナの姉妹合奏団として活躍中。

カテリーナ古楽合奏団・メンバーと担当楽器

一部の楽器名をクリックすると、楽器の解説、映像、サンプル音が聴ける別ウィンドウが標示されます。

松本雅隆:バグパイプ, クルムホルン, ハーディガーディ, プサルテリー, カヌーン ほか
上野哲生:サントゥール、プサルテリー、サズ、リュート、ダルブッカ ほか
千葉潤之介:フィーデル、ヴィオラ・ダ・ガンバ、クルムホルン、リコーダー ほか
品川治夫:ラケット、カタール、クルムホルン、リコーダー ほか
長井和明:セルパン、クルムホルン、リコーダー ほか
川村正明:ショーム、 ほか
松本更紗: ヴィオラ・ダ・ガンバ、ダンス

出演者は作品によって異なります