スケジュール | ロバハウス | アクセス | ロバの学校 | 楽器館 | 古楽市場 | 投稿欄 | コンタクト | English Page

みんなのロバ広場 (2003/10〜12)

現在、リアルタイム(BBS)での「みんなのロバ広場」が再開しています
ここからは過去の投稿ページを観ることが出来ます。


音楽の好きな人 よっといで みんなでガヤガヤ ロバ広場

2000年 9月〜12月
2001年 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2002年 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2003年 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
New!!みんなのロバ広場=Now!!


(2003/10〜12)

飯能公演、ありがとうございました!
ロバの音楽座の皆様、11月の飯能公演をありがとうございました。
またもや1曲目、2曲目とすぐにロバワールドに引き込まれ、心の中がポカポカになり、
楽しく、癒された時間を家族で過ごすことができました。
限られた公演の時間ですが、子供達にとっては、音探しと不思議な音楽の旅。
私たち大人にとっては、心の中を癒されてしまうほどに素敵な楽奏と皆様の歌声。
それぞれに、まるで世界中を旅しているような気持ちになっていたようです。
楽器の多様さとそれを演奏する技術もさることながら、一番の贈り物は、皆さんの
「何かを伝えようとする気持ち」が分った事でした。
 公演に行くのは久しぶりでしたが、この観ない期間に新たな楽器の演奏など、
皆様が取組まれた事の実りをたくさん感じる事ができ、とても嬉しかったです。
輝く、熱い気持ちを持った皆様に接し、私は改めて、取組むことの大切さを感じました。
子供達の感想は、ひとつの事(面白い事)に出会い、打ち込んで続けることの素晴ら
しさが感じられたそうです。
多くの元気をいただき、本当にありがとうございました。
家族皆で、心よりお礼を申し上げます。
これからも皆様によって、たくさんの音の世界が探求され、表現されることに期待しております。
素敵なロバの旅は、どんどん続く・・・。
熱いお気持ちに応えられるよう、応援しています。
頑張ってくださいね。
(03/11/18 飯能バトミントン家族)


まだまだロバ・ワールドは続きます
こんにちわ 以前メールさせていただいた奈良のロバファンです。
私の音楽の担当は今日で終わりました。ガランピーダンスは
2学期後半にも少し踊り方を変えたりしながら引き続きみんなで踊ることになりました。
今までどんな曲でもダンスしなかったけんちゃんが
ガランピーがなり出すとみんなの動きを見て一緒に踊り始めていました。
けんちゃんは耳も不自由なので曲はちゃんと聞こえてはいないのだと思います。
でも友だちや先生の表情や動きはきっと伝わったんだと思います。
実はガランピーなカノンも授業で使わせていただいていました。
ピアニカとタンブリンの合奏で子どもが弾きやすいようにドから始まるように
楽譜も変えていました。歌も大好きでアイドルの曲しか歌わないえりちゃんが
ブランコこぎながら大きな声で歌っていました。すっと口から出てきたのでしょうね。
そんな不思議な魅力がロバの皆さんの音楽にはあるのだと思います。
ピアニカで一生懸命弾いている子どもたちの顔を見てもらいたいです。
最後に今度の11月の京都での公演楽しみにしています。

松本雅隆様
勝手に曲を使わせていただきありがとうございました。もしよろしかったら
私たちが作ったラップシェイクなるものをもらっていただけますか? 
(03/10/29 奈良のロバファン)

Sora様
耳の不自由なけんちゃんがどんな踊りをしたのでしょう・・・
音楽は目でもきこえるんですね。フシギです。
曲をそんな風に活用していただき嬉しく思います。
ラップシェイクとやら、いただきます。
京都の公演お越し下さい。
では (03/10/29 garyu)


山口公演ありがとう
10/26の山口でのコンサート、ありがとうございました。家族4人、
ぽかぽかハートで帰ってきました。
楽器作りにも参加させていただき、3歳と1歳の娘達は、今日もそのときに作った
帽子をかぶって、CDを聞きながら楽器をぽろんぽろん やっています。
(新聞紙チームで、松本さんにせっかく帽子をかぶせてもらったのに、
払いのけてしまったやんちゃ娘たち2人です。)
お姉ちゃんのほうは、きょう幼稚園にあの楽器をもって行き、何人かのお友達が
「いいなあ。」といって、空き箱 や輪ゴムなどを使って楽器作りを楽しんだようですよ。
わたしは、「ロバの足」や「願い事のかなう首飾り」も、いつか子供達と作ってみたいと考えています。
ほんとに、良かった。また、いつかお会いできる日を楽しみにしています。
(03/10/29 土田葉子)


ロバの音楽座さんへ
先日の東大和市のハミングホールまで、千葉から遠路はるばる行った私達。
もう4年間もこうして、ロバの音楽座のコンサートを楽しんでいます。
上の子が3歳、下の子が1歳になってから、ようやく
コンサートに行けるようになりましたが、それから早4年。
ガランピー、ジグ、トーナドーナ、愉快なコンサート、全て聞きました。
西は立川、南は館山まで、追いかけておりました。
子どもはガランピーとトーナドーナが特に好きです。
あと、「まぬけなりゅう」も好きで、CDは、その3枚をとっかえひっかえ。
上の子がまだ1歳のころ(6年前)に、ロバの音楽座のCDを入手。
すごく良いと、ひたすら感心しながら聞いていたら、主人が帰ってきて
「エ?これってロバじゃない?お前ロバしってんの?」
実は、主人はロバの音楽座を知っていて、好きだった!
本当にびっくりする話で、それ以来、我家は全員ロバファンというわけです。
先日、図々しく大宮まふみさんに話しかけた小さい男の子(下の子)は
まふみさんのファンです。
「お兄ちゃんになって、キャンプに行ったら大宮まふみさんと寝るんだあ」
と、そんなことばかり言っています。
上の子は小学1年。メンバーのフルネームとお顔を全て把握していて
全員のファン。先日のコンサートでも、
「今日はクリストファーハーディーさんがいないねえ」
と、より高度な会話が成立するほどに・・・。
家では、「ガリュウさんがさー、」
などと、松本さんのことを、とても親しげに呼んでいたりして・・・すみません。
毎年、立川の方へコンサートに行き、さすがに遠いので
「遠かったねえ。」
と私が言っても、子どもは元気元気で、
「また行こうよー、ロバのコンサート。今度はいつ?」
と言うのです。
今日は本当は古楽市場に行きたかったのですが、
行けなくなりました。前回行ったとき、いろいろと買ってきました。
今もそれでよく遊ぶのですが、びやぼんは1つしか買わなかったので
子どもがけんかしてしまうのです。
今回の市場をずうっと待っていました。
通販もできると知り、ありがたく、別メールで注文させていただきました。
どうぞ、よろしくお願い致します。
遠い千葉の地にも、こんなファンがおりますこと、
これからの素晴らしい音楽活動の励みにしてくだされば幸いです。
ますますのご活躍を、楽しみにしております。
そう、最後に、私は3年前から勉強したいことがあり、放送大学で学んでいますが
西洋音楽史の中に、ロバの方々の登場を見たときの感動ったらありませんでした。
カテリーナの演奏も好きでCDをよく聞いていましたし、何しろ、私は
登場されるのを知らずに見ていたわけですから、その感動、興奮といったらありません!
あの演奏、雰囲気、素晴らしかったです。本当に素晴らしいです。
子どもにビデオをみせたら
「なんでー?すごーい!テレビに出てるー」
でも、そのあと、保育所に行く前の時間の「おかあさんといっしょ」で
なんと、またロバの方々登場!
子どもの喜びようったらありませんでした。
楽しい偶然を、ありがとうございました。(03/10/13 しぐまっきー)


 


2000年 9月〜12月
2001年 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2002年 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2003年 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
 

 過去のメール